ついつい見てしまうYouTubeチャンネルランキング

本日のランキングは「ついつい見てしまうYouTubeチャンネルランキング」です!
 
若い世代では、テレビより視聴されているYouTube。好きな動画をいつでも楽しめると魅力のYouTubeですが、もっとも人気なチャンネルはどれでしょうか。

さっそくアンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|配信内容が魅力的だと思う動画配信サービスランキング


「ついつい見てしまうYouTubeチャンネル」ランキングの結果は…?

それでは、「ついつい見てしまうYouTubeチャンネル」のランキングをcheckしていきましょう!

ついつい見てしまうYouTubeチャンネルランキングのすべての結果を見る

第1位:HikakinTV

第1位は「HikakinTV」でした!


Amazonで見てみる

YouTuberの名を世に広めたのはこの人だと言っても過言ではないでしょう。

HikakinTVのほかにも、HikakinGamesやHikakinBlogなど全4つのチャンネルを持っており、合計登録者数はなんと1523万人にもおよんでいます。

わかりやすい言葉と得意の変顔で、子供を中心に大人気のヒカキン。

日本を代表するYouTuberとして、これからも子供たちに夢を与えていって欲しいですね。

第2位:米津玄師

第2位は「米津玄師」でした!


Amazonで見てみる

チャンネル登録者数460万人を突破した、米津玄師さんのチャンネルが2位となりました。

大ヒットとなった「Lemon」のミュージックビデオは、なんと5億回以上も視聴されており、日本人アーティストの中でもひときわ目立っていることがわかります。

国内ミュージックシーンの第一線で活躍ししながら、イラストレーターとしても活動中。マルチな才能を持つ米津玄師さんから今後も目が離せません!

第3位:Fischer’s-フィッシャーズ-

第3位は「Fischer’s-フィッシャーズ-」でした!


Amazonで見てみる

中学の同級生7人組で活動しているフィッシャーズ。個性あふれるメンバーの息ピッタリな掛け合いで、視聴者を惹きつけています。

「YouTube Rewind2019」ではもっとも視聴されたクリエイターとして日本人で唯一の9位にランクイン。

ドラマや声優など、幅広く活動しているこの個性派集団は、まだまだとどまることを知りません。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、RankinClip編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするついつい見てしまうYouTubeチャンネルはコチラ!

ARASHI


Amazonで見てみる

国民的アイドルのがYouTubeチャンネルを突如開設し、話題騒然となりました。

その勢いはとどまることなく、現在も登録者数が伸び続けています。

最近では、過去の曲をリプロダクションする新企画も始まり、第一弾はデビュー曲が変化した「A-RA-SHI:Reborn」が登場。

これからの彼らのネット配信にさらに期待が集まっています。

さっそく視聴!

世界中の気になる動画をすぐ見られるYouTubeは、わたしたちの生活をより豊かなものに変えてくれます。

趣味の動画を見たり勉強に使ったりなど、YouTubeの楽しみ方は人それぞれ。是非お気に入りのチャンネルを見つけてみてくださいね!

第1位 HikakinTV
第2位 米津玄師
第3位 Fischer’s-フィッシャーズ-
第4位 ARASHI
第5位 東海オンエア
第6位 水溜りボンド
第7位 スカイピース
第8位 ヒカル(Hikaru)
第9位 はじめしゃちょー(hajime)
第10位 ブライアンチャンネル
第11位 SUSHI RAMEN【Riku】

SeikinTV
第13位 BabyBus – 子供の歌 – 子どもの動画

Yuka Kinoshita木下ゆうか
第15位 JunsKitchen
第16位 Miniature Space

関連ランキング|配信内容が魅力的だと思う動画配信サービスランキング

有効回答数:390票
集計期間:2019-11-27 12:00~2019-12-21 0:15 
集計方法:RankinClip編集部にて独自の設問を作成し、RankinClipのサイト内にてアンケートを行いその結果を集計しました。




こちらも読まれています

結果をSNSでシェアしよう!