男女500人に聞いた テレワーク中の息抜きランキング

株式会社ビズヒッツは、テレワークの経験がある500人を対象に「テレワーク中の息抜きに関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化しました。

詳細はこちら

テレワーク中に「息抜きの方法が難しい」と感じたことはありませんか。

自宅で仕事をしていると「同僚と雑談する」「執務スペースから離れた給湯室でお茶を入れる」など、オフィスならではの息抜きができなくなります。

また職場ならランチタイムには食堂や休憩スペースに移動することで強制的に仕事から離れられますが、自宅だと「ランチを食べながら作業を続けている」という人もいるかもしれませんね。

しかしテレワークであっても、息抜きは必要。

そこで今回、株式会社ビズヒッツが運営するビジネス上の問題解決を考えるメディアBiz Hitsは、テレワークの経験がある500人に「テレワーク中の息抜き」についてアンケート調査を実施。

その結果をランキング形式でまとめました。

調査概要

調査対象:テレワークの経験がある人
調査日:2021年4月18日~19日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性314人/男性186人)

回答者の属性

調査結果サマリー

・テレワーク中の息抜き1位は「外出する」

・息抜き休憩の平均は1時間55分

・息抜き休憩のタイミングは「仕事に区切りがついたとき」


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!