SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版

SUUMO編集長が語る今回のランキングの総括

コロナ禍による「郊外化」が報道等で出ています。SUUMOのログデータでもその傾向はありますが、「大きなうねり」ではありません。10P にあるように3人に2人はコロナ禍でも住みたい街を変えていない。ここは冷静に捉える必要性があると感じました。他方、確かに「郊外化」の傾向も感じます。テレワークによる「職住融合」は人数が多い世帯のほうに影響があり、例えば夫婦のみのランキングでは「浦和」2位、「大宮」3位と、総合2位の「恵比寿」や同じ郊外の「吉祥寺」すら抜いています。夫婦+子どものランキングでは、「さいたま新都心」も含めてさいたま市の3駅がTOP10にランクイン。12Pにあるようにコロナ禍で、有名、うらやましがられそうという意識減退の影響もあり、わざわざ東京に住まなくてもいいや、「翔んで埼玉」から「住んで埼玉」ともいえるかもしれません。


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!