SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版

住みたい街(駅)ランキングの最注目ポイントは埼玉県の躍進!

今回の住みたい街(駅)総合ランキングでは「さいたま新都心」「川口」「所沢」などが過去最高位を獲得。また、ライフステージ別ランキングのファミリー世帯でも「大宮」「浦和」「さいたま新都心」が得点を伸ばしベスト10にランクイン。さらに、「順位が上昇した街ベスト10」でも「所沢」「川口」「和光市」がランクインするなど埼玉県の躍進を感じられる結果となりました。そこで特に埼玉県の中でも現在再開発が行われ今後さらなる躍進が期待される「所沢駅」について紹介します。

①所沢

<商業施設やマンション開発が相次ぐ>

昨年の56位から過去最高の44位に上昇した「所沢」。2020年9月には駅直結型の商業施設である「グランエミオ所沢(第Ⅱ期)」がグランドオープンし、駅の顔となりました。

駅前には311戸のタワーマンション「シティタワー所沢クラッシィ」や2022年1月に竣工予定の「ザ・パークハウス 所沢プレイス」など、これからも多くのマンションが建設される予定です。その一方で、駅周辺には「プロペ通り商店街」や「ワルツ所沢」などの商店街やショッピングセンター、飲み屋街など、古くから住民に親しまれている飲食店や買い物スポットが多いことも魅力の一つです。

さらに、所沢駅ではないですが、少し広域で見ると2020年11月にはKADOKAWAによる日本初のコンテンツモールである「ところざわサクラタウン」が開業。隈研吾氏デザイン監修の「角川武蔵野ミュージアム」をはじめ、ホテルやレストラン、書店などのほか、神社まで備える新しいランドマークとなっています。

<西武線のターミナル駅、都心へのアクセスも便利>

「所沢」は西武池袋線と西武新宿線が交わるターミナル駅で交通利便性も高い街です。「池袋」まで急行で27分で行けるほか、相互乗り入れによって「飯田橋」や「有楽町」、「渋谷」や「横浜」まで1本でアクセスすることができます。

<大規模医療施設、豊かな自然や公園が多い>

さらに、“医療の充実”や“豊かな自然・公園が充実”している街でもあります。駅徒歩5分のところには8の診療科をもち、地域の中核病院としての役割を果たしている「所沢中央病院」があるほか、徒歩圏に高度な医療を提供する特定病院の「防衛医科大学校病院」や市立病院である「所沢市市民医療センター」などがあります。

また、市民の憩いの場所となっている「所沢航空記念公園」や、所沢から狭山湖までを一望できる景勝地「ドレミの丘公園」、デイキャンプやバーベキューができる「所沢カルチャーパーク」など、自然に触れることができる広大な公園が多くあり、特に子育て中のファミリーにおすすめの街です。

[関東]住みたい街(駅)ランキング コロナ禍を受けて「理想的な街」に求めることの意識変化

  • コロナ禍を受けての「理想的な街」に求めることの意識変化の1位は、「医療施設が充実している(病院や診療所など)」。
  • 「一回の外出で複数の用事を済ませられる」「歩ける範囲で日常のものはひととおり揃う」といった、地域での暮らし利便性の充実度が重視されている。また「物価が安い(5位)」「住居費が安い(7位)」も上位にランクインし、生活費の安さへの意識も高まっている。
  • 他方、従来は街選びの意識で高かった「個性的な店がある」「人からうらやましがられそう」「有名」といった羨望系の項目は最下位に位置している


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!