2020.11.27

slug音楽

SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲ランキング

本日のランキングは「SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲ランキング」です!

1996年のデビュー当時の平均年齢が13.5歳という圧倒的若さで注目を集め、ミリオンセラーを連発して絶大な人気を誇ったSPEED。

今回は、そんなSPEEDのシングル表題曲の中で、みなさんが1番の名曲だと思う曲は何なのか?アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|サザンオールスターズのオリジナルアルバム名盤ランキング


「SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲」ランキングの結果は…?

それでは、「SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲」のランキングをcheckしていきましょう!

SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲ランキング

SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲ランキングのすべての結果を見る

第1位:White Love【SPEEDのシングル曲】


Amazonで見てみる

第1位は「White Love」でした!

1997年に発売された、SPEEDの5枚目のシングル『White Love』。累計200万枚を売り上げ、SPEED最大のヒット曲となりました。

当時中高生に大人気だったシャンプーのCMソングにも起用され、SPEEDのメンバーが出演するテレビコマーシャルも話題に。

冬になると聴きたくなる、雪のような透明感のある名曲ですよね。

第2位:Body & Soul【SPEEDのシングル曲】


Amazonで見てみる

第2位は「Body & Soul」でした!

SPEEDの記念すべきデビューシングル曲である『Body & Soul』。

60万枚を超えるヒットとなり、SPEEDの注目度の高さを世間に見せつけました。

デビュー時はメンバー全員が小中学生ながら、歌唱力やダンスの完成度が高く、今見てもそのパフォーマンスに圧倒されてしまいそうです。

第3位:STEADY【SPEEDのシングル曲】


Amazonで見てみる

第3位は「STEADY」でした!

2作目の『STEADY』は、自身初のミリオンセラーとなり、累計売上は150万枚を達成しました。

テレビドラマ『イタズラなKiss』の主題歌に起用された、大人っぽい歌詞と切ない雰囲気のラブソングです。

Pick up !!『my graduation』【SPEEDのシングル曲】


Amazonで見てみる

1998年にリリースされ、卒業ソングの定番として今でも愛されている『my graduation』。

カラースーツ姿で歌うPVがカッコよくて、衣装を真似したファンも多かったようです。

歌詞のキーワードに「チョーカー」が登場しますが、メンバーがジャケット写真で着用したチョーカーが大人気となり、ファンクラブ限定で発売されたというエピソードもあるそうですよ。

これからもずっと色褪せない【SPEEDのシングル曲】

本格的なパフォーマンスで魅せる小中学生のグループという、それまでなかったジャンルのアーティスト像を築いたSPEED。

瑞々しい歌詞の世界観にマッチした透明感あふれる歌声やダンスパフォーマンスは、これからもずっと愛されていきそうですね。

SPEEDのシングル表題曲で1番の名曲ランキングのすべての結果

第1位 White Love
第2位 Body & Soul
第3位 STEADY
第4位 Go! Go! Heaven
第5位 my graduation
ALIVE
第7位 ALL MY TRUE LOVE
第8位 Long Way Home
指環
第10位 Stars to shine again
あしたの空
S.P.D.
第13位 One More Dream
Be My Love
第15位 Breakin’ out to the morning
Walking in the rain
Let’s Heat Up!
第18位 Wake Me Up!
リトルダンサー
第20位 Precious Time
ヒマワリ -Growing Sunflower-

関連ランキング|サザンオールスターズのオリジナルアルバム名盤ランキング

有効回答数:175票
集計期間:2020-10-13 12:00 ~ 2020-11-13 11:30
集計方法:RankinClip編集部にて独自の設問を作成し、RankinClipのサイト内にてアンケートを行いその結果を集計しました。




こちらも読まれています

結果をSNSでシェアしよう!