2019.09.14

slug音楽

ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティストランキング

本日のランキングは「ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティストランキング」です!

グループやバンドで音楽活動をしたのち、脱退や卒業、グループの解散などさまざまな理由からソロアーティストに転向する方は多いですよね。

そんなアーティストの中でも、ソロになってますます輝いていると思うアーティストは誰か。アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|声量が魅力的な日本の歌手ランキング

ソロアーティストの苦悩【ソロになっても活躍するアーティスト】

グループを脱退、卒業しソロになることで、さまざまな悩みを抱えることがあるそうです。

『グループで活動していた時は仲間がいたけど、ソロになると孤独』『グループの時はメンバーで歌割りをしていたけれども、ソロは1人で最後まで歌い切らなくてはいけない』など、グループで活動していた時とは比べものにならないほどのプレッシャーがかかります。

そんなプレッシャーをはねのけ、ステージ上で光り輝くアーティストの方々の影の努力は我々の想像を遥かに超えることでしょう。

「ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティスト」ランキングBEST3!

それでは「ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティスト」ランキングの結果をチェックしていきましょう!

結果はこのようになりました!

1位|山下智久(元NEWS)
2位|小田和正(元オフコース)
3位|三浦大知(元Folder)

ソロになってもますます輝いていると思うアーティストランキング4位以下を見る

それでは細かくチェックしていきましょう。


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!