2019.10.04

slugスポーツ

ラグビーW杯に出場している、愛称がカッコいいチームランキング

第3位:ワラビーズ(オーストラリア)【ラグビー代表チームの愛称】


Amazonで見てみる

第3位はオーストラリアの「ワラビーズ」でした!

W杯では3回優勝のオールブラックスに次いで、スプリングボクスと共に、2回優勝を達成しているチームです。特にオールブラックスとは1903年の初戦以来長いライバル関係にあり、これまでに100試合を優に超えるテストマッチが行われています。2015年のW杯では準優勝を収めており、今大会でも上位に食い込んでくることは間違いありません。

ちなみにその名称の由来となったワラビーはカンガルー科のなかでも小さな種族。その中でもとりわけ小さく人懐っこい「クオッカワラビー」がとても愛らしいと、日本人の間でも最近話題になっています。


Amazonで見てみる

King’s Pick up !!【ラグビー代表チームの愛称】

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、RankinClip編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするラグビーW杯に出場している、愛称がカッコいいチームはコチラ!

スプリングボクス(南アフリカ)【ラグビー代表チームの愛称】


Amazonで見てみる

南アフリカ共和国の「スプリングボクス」も、強豪チームのひとつ。

先述の通り、2015年のW杯では弱小国とみなされていた日本に敗れ、世界中のラグビーファンを驚かせました。しかしその大会でも3位に輝いていることから、その実力の高さがうかがい知れます。そして、このチームに勝てたことで、日本チームに秘められている底力が再認識されました。

チーム名の由来は、南アフリカに生息するガゼル科の生き物「スプリングボック」からだそうです。


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!