2020.06.13

slug音楽

和製R&B女性シンガーランキング

本日のランキングは「和製R&B女性シンガーランキング」です!

パワフルでソウルフルなサウンドが魅力のR&B。洋楽のイメージが強いR&Bですが、日本でもたくさんのR&Bシンガーが活躍しています。

そこで今回は、日本で活躍する有名な女性R&Bシンガーについてアンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|海外で人気が高い日本のアーティストランキングランキング


「和製R&B女性シンガー」ランキングの結果は…?

それでは、「和製R&B女性シンガー」のランキングをcheckしていきましょう!

和製R&B女性シンガーランキング

和製R&B女性シンガーランキングのすべての結果を見る

第1位:宇多田ヒカル【和製R&B女性シンガー】


Amazonで見てみる

第1位は「宇多田ヒカル」でした!

人並外れた音楽の才能とセンスに溢れた宇多田ヒカルさん。彼女の楽曲がきっかけでR&Bに興味を持った人もいるのではないでしょうか。

わずか15歳でデビューを果たした宇多田さんは、当時圧倒的な歌唱力で日本中を驚かせてくれましたね。デビューシングルの「Automatic」をはじめ、日本人に馴染みやすくアレンジされた楽曲たちは瞬く間に大ヒットし、日本のR&Bシーンに大きな影響を与えました。

宇多田ヒカルの代表曲

  • Automatic
  • First Love
  • Movin’ on without you
  • Flavor Of Life

Apple Musicで聞く

第2位:MISIA【和製R&B女性シンガー】


Amazonで見てみる

第2位は「MISIA」でした!

日本のR&Bブームのきっかけを作った一人であるMISIAさん。5オクターブの音域を持っていることでも有名な日本を代表するR&Bシンガーです。

MISIAさんの小さな体からは想像がつかない伸びのある美声と迫力ある声量は圧巻の一言に尽きますね。まっすぐに気持ちを込めて歌い上げる楽曲の数々は、心に響くものばかりです。

MISIAの代表曲

  • つつみ込むように…
  • Everything
  • 眠れぬ夜は君のせい
  • アイノカタチ

Apple Musicで聞く

第3位:安室奈美恵【和製R&B女性シンガー】


Amazonで見てみる

第3位は「安室奈美恵」でした!

2018年に芸能界を引退し伝説となった安室奈美恵さん。カリスマと称された平成を代表する人気女性アーティストです。

常にトップを走っていた安室奈美恵さんはJ-POPの女王と呼ばれていましたが、2003年頃からは憧れていたR&B界へ路線を変更。その後自身でプロデュースをしたり、多くのR&Bシンガーとコラボしたりなど活躍の幅をさらに伸ばし、J-POPだけでなくR&Bシンガーとても大成功をおさめました。

安室奈美恵の代表曲

  • CAN YOU CELEBRATE?
  • Hope
  • Finally
  • Hero

Apple Musicで聞く

Pick up!! 『AI』【和製R&B女性シンガー】


Amazonで見てみる

R&Bのサウンドにポップスを加えた楽曲が魅力のAIさん。その抜群の歌唱力はあの日本屈指のR&Bの女王、和田アキ子さんも絶賛するほどなんだとか。

ラップのスキルも高く、ハスキーな声でソウルフルに歌う様子はとてもかっこいいですよね。本場の海外アーティストを思わせてくれる、日本のR&B界でも特に存在感のあるシンガーです。

AIの代表曲

  • Story
  • ハピネス
  • ママへ
  • ギフト

Apple Musicで聞く

R&Bシーンを盛り上げよう【和製R&B女性シンガー】

実力と歌唱力が求められるR&Bシーン。ポップス要素を含んだものやゴスペル感が強いもの、日本人に聞きやすくアレンジされたものなど、日本のR&Bシンガーならではの楽曲が揃っています。

あまり興味がなかった人もじっくり聞けばその魅力に気づくはず。ぜひお気に入りのアーティストを探してみてくださいね。

和製R&B女性シンガーランキングのすべての結果

第1位 宇多田ヒカル
第2位 MISIA
第3位 安室奈美恵
第4位 AI
第5位 和田アキ子
第6位 BENI
JUJU
第8位 青山テルマ
第9位 Ms.OOJA
第10位 加藤ミリヤ
第11位 吉田美和
第12位 倖田來未
Crystal Kay
古内東子
第15位 UA
第16位 傳田真央
第17位 bird

関連ランキング|海外で人気が高い日本のアーティストランキングランキング

有効回答数:260票
集計期間:2020-05-20 ~ 2020-06-10
集計方法:RankinClip編集部にて独自の設問を作成し、RankinClipのサイト内にてアンケートを行いその結果を集計しました。




こちらも読まれています

結果をSNSでシェアしよう!