恋人が読んでいたら惚れ直す、芥川賞を受賞した小説ランキング

本日のランキングは、恋人が読んでいたら惚れ直す、芥川賞を受賞した小説ランキングです!

普段は冗談を言って笑い合っている恋人が難しそうな小説を読んでいたら、知的な一面にどきっとしませんか?今日はそんなときに惚れ直す小説はどれか、芥川賞を受賞した小説に絞ってピックアップしてみましたよ!

「芥川賞(あくたがわしょう)」とは?

Book-ranking

そもそも「芥川賞」って何なのでしょうか?

正式名称は「芥川龍之介賞」。巨匠・芥川龍之介の業績を記念し、1935年に創設されました。「無名あるいは新人作家」による優れた純文学が選出されます。

同じ年に創設された「直木賞」との違いは、純文学か大衆文学かにあります。純文学の定義は、「娯楽性」を重視した大衆文学に対し「芸術性」を重視している小説であること。近年はそのボーダーが曖昧になってきているものの、より知的なイメージを持たせるのは「芥川賞」の方かもしれません。

恋人が読んでいたら惚れ直す、芥川賞を受賞した小説ランキングBEST3!

恋人が読んでいたら惚れ直す、芥川賞を受賞した小説ランキング BEST3をチェックしていきましょう。


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!