2020.10.15

slug音楽

LINE MUSIC 2020年9月月間ランキング

LINE MUSIC株式会社は、当社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」の、2020年9月の月間ランキングを発表、人気楽曲100曲を集めたプレイリストを公開することをお知らせいたします。

(集計期間:9月1日~9月30日)

情報提供元:PR Times


LINE MUSIC 2020年9月月間ランキングTOP10

2020年9月の「月間ランキング」1位に輝いたのは、BTS「Dynamite」です。

先月に引きつづき2ヶ月連続の1位となりました。9月には日本のTV番組でも披露した「Stay Gold」「Lights」などの他楽曲も併せてTOP100にランクインしています。

続いて、ダンス動画が話題となったNiziU「Make you happy」が2位に。3位は、もさを。の新曲「きらきら」がランクイン。SNS上では、片想いを歌った歌詞に共感する人が多く、自身初の楽曲「ぎゅっと。」で先月もTOP3入りを果たすなど、今注目を集める新星アーティストです。

4位は、半年以上TOP10をキープし、高い人気を誇るYOASOBI「夜に駆ける」。5位には平井大の新曲「Stand by me, Stand by you.」がランクインしました。

ほかにも、TOP100には、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)が楽曲提供したことでも話題の 嵐「Whenever You Call」や、CMソングとして話題の Novelbright「Sunny drop」、恋愛リアリティーショー主題歌のRADWIMPS「そっけない」などもランクイン。

さらには、 TikTokで話題の楽曲で、川崎 鷹也「魔法の絨毯」、あれくん「好きにさせた癖に」、sui「可愛い君が愛おしい!」 などの “エモい“楽曲の人気も高まっています。

BGMランキング1位はBTS、2位はもさを。!

BTS「Dynamite」が、月間BGMランキングでも1位を獲得!

続いてもさを。「きらきら」、平井大「Stand by me, Stand by you.」となりました。そのほか、6位に川崎 鷹也「魔法の絨毯」、13位にズーカラデル「夢の恋人」と、SNSで人気の楽曲が上位に多数ランクインしました!

SNS発のブレイク楽曲は、共感できる「エモい」歌詞が人気!

恋人や友人、「推し」に向けた想いをつづる投稿に使用→ランキング急上昇に!

現役JKから出たキーワードは「歌詞への “共感”」

いま、SNSブレイクからのランクイン曲が続出しています。無名のアーティストがいきなりランクインすることも、もはやあたりまえに。一体、SNSブレイク曲に共通するものとは?

月間ランキングから楽曲をピックし、LINE MUSIC部の現役JKに人気の理由を聞いてみました!

もさを。 3位 「きらきら」

「片思いしている子が共感できる歌詞(ひかる)」のためか、「手の届かない推しの写真や動画を使った投稿でよく聴く(ななみ)」そう。そのほか、「友達の関係にも合う歌詞。友達同士の写真に載せて流している動画をよく見る(るい)」という声もあり、友情を表す楽曲としても人気があるようです。

15位 「ぎゅっと」

会えない恋人への想いを歌った本楽曲は、切ない歌詞に共感の声多数!

「『ぎゅっと。』は付き合ってるカップルがよく動画を上げてるイメージ(ななみ)」と、恋人同士の動画投稿に使用されるケースが多いもよう。また、「学校で友達とよく歌う。『あなたの大きな身体でぎゅっと。』っていう歌詞が、恋愛してないけどキュンキュンする。めちゃくちゃ最高じゃん!って友達とワーキャー話す(るい)」など、恋バナ感覚で友人と盛り上がるJKも!

川崎 鷹也 10位 「魔法の絨毯」

2018年リリースの本楽曲。「エモい動画のBGMでみかける(れん)」 「カップル動画やアーティスト・アイドルのデビュー前の事を考えた内容の投稿でよく見る(らな)」など相手の過去を振り返る歌詞が恋人や「推し」と重なり、共感を呼んでいるようです。

sui 36位「可愛い君が愛おしい!」

YouTubeのコメント欄には、片想い中の人たちからの歌詞に共感する声が多数!「カップルの楽しそうな動画をよくみる(りこ)」その他、「友達同士で踊っているダンス動画でもよく見る(らな)」など、アップテンポな本楽曲は、ハッピーで楽しい感情を表す動画で使われることが多いようです!

2020年9月月間ランキング

2020年9月月間BGMランキング




こちらも読まれています

結果をSNSでシェアしよう!