2019.07.09

slug音楽

カラオケ飲み会でハモりたい、男女デュエットソングランキング

第1位:ロンリー・チャップリン/鈴木聖美Withラッツ&スター【おすすめデュエットソング】

カラオケ飲み会でハモりたい、男女デュエットソングランキング第1位は、「鈴木清美Withラッツ&スター」の「ロンリー・チャップリン」でした!

鈴木聖美さんは、ボーカルグループ・ラッツ&スターのリーダーである鈴木雅之さんの姉。この楽曲はそんな鈴木姉弟のデュエット曲です。

発売当初は人気は低かったものの、様々な歌番組で披露されるうちにじわじわとチャートを上昇。最終的にはオリコン18位まで上り詰め、10万枚以上もの売り上げとなりました。現在でもカラオケなどで、男女デュエット曲の定番として楽しまれています。

ちなみにこちらの動画は、鈴木聖美さんではなく、古内東子さんとのデュエットになっています。

第2位:打上花火/DAOKO×米津玄師【おすすめデュエットソング】

カラオケ飲み会でハモりたい、男女デュエットソングランキング第2位は、「DAOKO×米津玄師」の「打上花火」でした!

「打上花火」は、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌に起用されました。

一般リスナーからはもちろん、数々の音楽評論家も評価している作品。DAOKAさんの幻想的な声と米津さんの荒々しい歌声が絶妙なコントラストを生み出しています。儚くも力強いメロディは、まさに打上花火を彷彿とさせ、リスナーの心に様々な情景を思い起こさせます。

かつ、サビのメロディはとてもキャッチーで、カラオケでデュエットしても盛り上がること間違いなしの楽曲です。


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!