異業種に転身した芸能人ランキング

本日のランキングは「異業種に転身した芸能人ランキング」です!

芸能界の一線で活躍しながらも、別の道に進んだ芸能人の方は数多くいますよね。

今回はそんな方たちの中でも特に驚いたのは誰か、アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|高学歴と聞いて驚いた有名人ランキング


「異業種に転身した芸能人」ランキングの結果は…?

それでは、「異業種に転身した芸能人」のランキングをcheckしていきましょう!

異業種に転身した芸能人ランキングのすべての結果を見る

第1位:森且行(アイドル→オートレーサー)

第1位は「森且行」さんでした!

森且行さんは1991年にSMAPのメンバーとしてCDデビュー。その後も芸能界の第一線で活躍されました。

デビューから5年後の1996年、オートレーサーへ転身するためにSMAPを卒業し、芸能界も引退しました。その後はオートレーサーとして華々しく活躍。1997年にはデビュー戦を1着で飾り、現在でも第一線で活躍されています。

第2位:水嶋ヒロ(俳優→小説家)


Amazonで見てみる

第2位は「水嶋ヒロ」さんでした!

水嶋ヒロさんといえば、数々のドラマや映画で俳優として活躍されていましたが、2010年には本名の『齋藤智裕』名義で執筆した小説「KAGEROU」で第5回ポプラ社小説大賞を受賞。受賞するまで芸名も肩書きも伏せていたため、受賞後に水嶋さんが執筆した作品だとわかり、世間でも話題になりましたよね。


Amazonで見てみる

第3位:香田晋(演歌歌手→僧侶)


Amazonで見てみる

第3位は「香田晋」さんでした!

演歌歌手や俳優として活躍されていた香田晋さん。2010年には芸能界で初めて鮪解体師1級の免許を取ったことでも話題になったりバラエティでも活躍したりとマルチな才能を発揮されていました。

2012年に芸能界を引退。引退後は地元福岡県で料理店を経営していましたが、現在は福井県で僧侶として勤めているそうです。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、RankinClip編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upする異業種に転身した芸能人はコチラの方!

紺野あさ美(アイドル→アナウンサー)


Amazonで見てみる

紺野あさ美さんは、2001年にモーニング娘。の5期メンバーとして芸能界デビュー、人気メンバーとして活動しました。

2006年にはモーニング娘。を卒業、芸能界からも1度は離れましたが、翌年に芸能界へ復帰。その後2010年にアナウンサーとしてテレビ東京に入社しました。

優しい語り口と、穏やかな性格で今も人気アナウンサーとして活躍されています。

転身して大きく花開くこともある

芸能界から姿を消し、新たな場所で今以上に活躍される方は少なくありません。

芸能界という厳しい世界で活躍された皆さんですから、それ以外の場所でも輝き続けるのは当たり前といえばそうなのかもしれませんね。

第1位 森且行
(アイドル→オートレーサー)
第2位 水嶋ヒロ(俳優→小説家)
第3位 香田晋(演歌歌手→僧侶)
城咲仁(俳優→フードアドバイザー)
第5位 紺野あさ美
(アイドル→アナウンサー)
第6位 モンキッキー
(お笑い芸人→書道家)
第7位 DJケミカル
(ミュージシャン→住職)
第8位 オモロー山下
(お笑い→芸能記者)
第9位 五十嵐隼士
(アイドル→飲食店経営)
第10位 一色紗英
(女優→ファッションディレクター)
第11位 小橋賢児
(俳優→イベント会社社長)

関連ランキング|改名していたと知って驚いた芸能人・グループランキング

有効回答数:179票
集計期間:2019-11-13 12:00 ~ 2019-12-20 00:15
集計方法:RankinClip編集部にて独自の設問を作成し、RankinClipのサイト内にてアンケートを行いその結果を集計しました。



結果をSNSでシェアしよう!