2020年インスタ流行語大賞

株式会社パスチャーが企画・運営を手掛ける流行先取りメディア「Petrel(ペトレル)」は、トレンドを予測するメディアとして独自に選定した「インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「部門別インスタ流行語大賞」を発表いたします。

情報提供元:PR Times

Petrel「インスタ流行語大賞」とは

「インスタ流行語大賞」とは流行先取りメディアPetrelがその年に話題・流行となったモノやコト、人物を表彰する賞です。

Instagram(インスタグラム)での投稿数やトレンドの先取り感などを基準に独自に選定した「2020年インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「部門別インスタ流行語大賞」があります。

2020年 インスタ流行語大賞

2020年インスタ流行語大賞第1位に選ばれたのは「やりらふぃー」。TikTokで流行した楽曲「CHERNOBYL 2017」のサビの部分が「やりらふぃー」と言っているように聞こえることから、この音楽を使ってダンス動画を投稿している“パリピ系”の若年層のことを「やりらふぃー」と呼ぶようになりました。

同じくTikTokから話題となった「ぎゃきゅん」も第2位にランクイン。

“なんだかイケてない人物”を表す「チー牛」、泣きはらしたかのような目元を作る“地雷系メイク”を楽しむ「ぴえん系女子」など、個性的な人物を象徴するワードも話題に。

またおかわりをする度にサイズがアップしていくという「出世サワー」、“エモい”写真が撮影できることで話題となった「夜のシャボン玉」などはInstagramでも投稿件数が急上昇していました。

ランキングの詳細はこちら


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!