2020.02.07

slugおもしろネタ

イケメンなイメージのある戦国武将ランキング

本日のランキングは「イケメンなイメージのある戦国武将ランキング」です!

戦乱の世を、腕っぷしの強さや優れたリーダーシップで人々を率い、その名を残した戦国武将たち。

ドラマや漫画、ゲームなどでも容姿、内面ともにイケメンな武将が描かれ、時代を超えて多くの人々を魅了しています。

そこで今回は、イケメンなイメージのある戦国武将は誰なのか、アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|美形転校生が名乗ったらざわつく、三文字の珍しい名字ランキング


「イケメンなイメージのある戦国武将」ランキングの結果は…?

それでは、「イケメンなイメージのある戦国武将」のランキングをcheckしていきましょう!

イケメンなイメージのある戦国武将ランキングのすべての結果を見る

第1位:伊達政宗


Amazonで見てみる

第1位は「伊達政宗」でした!

天下統一こそ叶わなかったものの、抜群のカリスマ性で若くして奥州の地を治めた伊達政宗。当時、絶対的な権力者だった豊臣秀吉や徳川家康にも物怖じせずに突き進んだ政宗ですが、シックな黒塗りの鎧や、デザイン性の高い三日月をかたどった兜など、おしゃれにも敏感な武将だったことがわかっています。

また、政宗のトレードマークとも言える眼帯も、イケメンのイメージを高めるアイテムとして一役買っていると言えるかもしれませんね。

第2位:真田幸村


Amazonで見てみる

第2位は「真田幸村」でした!

「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と呼ばれ、数々の伝説を残す真田幸村は、人気も知名度も高い武将ですよね。豊臣家に最期まで忠義を尽くして散っていった生き様は、まさに武士の鑑。

鮮やかな「赤備え」の甲冑に身を包み兵を率いた姿は、きっとイケメンだったに違いありません。

第3位:織田信長


Amazonで見てみる

第3位は「織田信長」でした!

言わずと知れた名武将、織田信長。戦の強さももちろんですが、常識にとらわれない未来的な思考や斬新なアイディア、人々を惹きつけてやまないカリスマ性など、人気の理由を数多く持つ武将です。

ヨーロッパの文化も積極的に取り入れていたようですから、当時としてはかなり奇抜なファッションを楽しんでいたおしゃれさんだったのではないでしょうか。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、RankinClip編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするイケメンなイメージのある戦国武将はコチラ!

前田利家


Amazonで見てみる

「加賀百万石」でおなじみの前田利家といえば、豊臣秀吉に仕え大きな権力を持った大名ですが、若い頃はかなり血気盛んな武将だったようです。

身長は180センチ以上あり、大きな槍を武器に、戦で多くの手柄を上げたのだとか。

その上、容姿端麗で派手な装いを好んだといわれていて、現代で言うところのやんちゃ系イケメンだったことが想像できますね。

あなた好みのイケメン武将はだれ?:PR

今回紹介させていただいた他にも、まだまだイケメンな戦国武将たちがいます。なんと、そんな彼らに出会えちゃうゲームアプリがあるんです!

イケメン戦国 時をかける恋



▼アプリのインストールはこちらから
App Store(iPhone)
Goole Play(Android)

イケメン戦国 時をかける恋」では、京都を旅行中に突然の雷に見舞われて、本能寺の変の真っ只中にタイムスリップ!

「貴様、天下人の女になる気はないか?」

なんと織田信長に気に入られてしまうのです…!

その他にも、伊達政宗、真田幸村、豊臣秀吉などのイケメン戦国武将達が次々と現れて!?

豪華声優陣のイケメンボイスや、キャラクターの着せ替えなど、乙女心を満たす要素が満点のこちらのアプリ!ぜひインストールして、あなた好みのイケメン戦国武将を見つけてくださいね!

第1位 伊達政宗
第2位 真田幸村
第3位 織田信長
第4位 明智光秀
第5位 上杉謙信
第6位 森蘭丸
第7位 浅井長政
直江兼続
第9位 武田信玄
第10位 石田三成
第11位 前田利家
豊臣秀吉
第13位 木村重成
井伊直政
徳川家康
第16位 竹中半兵衛
柴田勝家
第18位 小早川隆景
第19位 本多忠勝
毛利元就

関連ランキング|美形転校生が名乗ったらざわつく、三文字の珍しい名字ランキング

有効回答数:209票
集計期間:2019-11-13 12:00 ~ 2020-01-15 14:15
集計方法:RankinClip編集部にて独自の設問を作成し、RankinClipのサイト内にてアンケートを行いその結果を集計しました。



この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!