2019.07.23

slug観光

北海道の難読な名前の街で、ついつい行ってみたくなる街ランキング

本日のランキングは「北海道の難読な名前の街で、ついつい行ってみたくなる街ランキング」です。

かつてはアイヌ語がつかわれていた北海道。街の名前も、アイヌ語に漢字を当てた名前が多くみられます。

そこで今日は、そんな北海道の難読な名前の街を集めてランキングを作ってみました!あなたがつい行きたくなってしまう街の名前は、一体どんな名前でしたか?

美形転校生が名乗ったらざわつく、三文字の珍しい名字は?【名前ランキング】

「北海道」の名前について【北海道の難読地名】

北海道は日本の都道府県で唯一の「道」です。この「道」というのは律令国家の地方行政の基本区分。比較的上位の区分で、たとえば「東海道」には三河国、遠江国、駿河国などが含まれていました。

北海道のみ「道」という名前で呼ばれているのは、北海道だけが「道」でひとつの行政区分になっているから。一時期「札幌県」、「函館県」、「根室県」が誕生しましたが、官吏の数が増えて非効率的などという指摘があり、結局北海道全体でひとつの行政区分になったのだそうです。

「北海道の難読な名前の街で、ついつい行ってみたくなる街ランキング」BEST3!【北海道の難読地名】

それでは、「北海道の難読な名前の街で、ついつい行ってみたくなるのは?」ランキングの上位3つをチェックしていきましょう!


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!