2020.11.05

slugゲーム

2020年4月~9月 ゲームアプリアクティブユーザー数ランキング

年齢別アクティブユーザーランキング(40代~60代)

この年代層で特徴的なのは『トゥーンブラスト (Toon Blast)』、『ガーデンスケイプ(Gardenscapes)』、『ホームスケイプ (Homescapes)』といったカジュアルゲームが複数ランクインしていることです。ライフスタイルの中で長時間集中してスマートフォンのゲームをプレイするスタイルではなく、スキマ時間にプレイできるゲームのほうが遊びやすいということでしょう。

特に60代のランキングはほとんどパズルゲームが占めており、RPGやアクションのようなヘビーなゲームのプレーヤーが他の年代に比べて少ないことがわかります。

人気アプリランキングと言っても、性年齢別に見ていくとそれぞれに大きな特徴が出る結果になりました。特に世代ごとにプレイするゲームのジャンルの傾向が異なるというのは注目すべきポイントでしょう。

アクション、シミュレーションジャンルランキング

最後にジャンル別のランキングを見ていきます。

※ここで取り上げる“ジャンル”はストアに登録されているジャンルのため、実際のゲームジャンルと異なる場合があります。

まず「アクション」ジャンルを見ていきます。1位は総合ランキングにもランクインしている『モンスターストライク』です。このジャンルの中でも飛び抜けたユーザー数を獲得しています。2位の『マリオカートツアー』、3位の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』、4位『Call of Duty®: Mobile』と、元々人気があったIP作品のゲームアプリがより多く遊ばれていることがわかります。

続いて「シミュレーション」ジャンルです。このジャンルで飛び抜けて1位にランクインしたのは『どうぶつの森 ポケットキャンプ』です。Nintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』の大ヒットもあり、スマホアプリも盛況を博しています。またこのジャンルでは『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』、『あんさんぶるスターズ!!Basic』、『A3!』といった女性人気の高いタイトルが2位~4位を占めています。
※その他のジャンルごとのランキングについては、お問い合わせください。

人気タイトル、人気ジャンルといってもこれらのランキングを見ると年齢や性別で大きく好みがわかれることがわかります。どのような層でどのようなタイトルが人気なのか、今後弊社では人気の理由を分析していきたいと思います。

iGageの詳細はこちら


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!