2021.04.08

slugテレビ

2021年春ドラマ期待度ランキング《Filmarks調べ》

株式会社つみきが運営する国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2021年 地上波放送の春ドラマ 期待度ランキング」を発表いたしました。

Filmarks(ドラマ)

情報提供元:PR Times

2021年 地上波放送の春ドラマ Filmarks期待度ランキング

■1位: 『コントが始まる』2,505 Clip! [4月17日放送開始]

■2位: 『ドラゴン桜』1,956 Clip! [4月25日放送開始]

■3位: 『大豆田とわ子と三人の元夫』1,732 Clip! [4月13日放送開始]

■4位: 『珈琲いかがでしょう』1,645 Clip! [4月5日放送開始]

■5位: 『恋はDeepに』1,383 Clip! [4月14日放送開始]

■6位: 『おかえりモネ』1,094 Clip! [5月17日放送開始]

■7位: 『着飾る恋には理由があって』1,025 Clip! [4月20日放送開始]

■8位: 『ネメシス』952 Clip! [4月11日放送開始]

■9位: 『あのときキスしておけば』878 Clip! [4月30日放送開始]

■10位: 『生きるとか死ぬとか父親とか』761 Clip! [4月9日放送開始]

菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀が売れないお笑いトリオを演じる青春群像劇『コントが始まる』が、2021年地上波春ドラマの期待度No.1を獲得しました。阿部寛 主演、前作から16年を経て続編の放送となる『ドラゴン桜』が続く2位という結果となりました。

11位以下も注目ドラマがランクイン

11位: 『リコカツ』 730 Clip! [4月16日放送開始]

12位: 『今ここにある危機とぼくの好感度について』 668 Clip! [4月24日放送開始]

13位: 『イチケイのカラス』 661 Clip! [4月5日放送開始]

14位: 『レンアイ漫画家』 550 Clip! [4月8日放送開始]

15位: 『桜の塔』 470 Clip! [4月15日放送開始]

16位: 『ゆるキャン△ 2』 302 Clip! [4月1日放送開始]

17位: 『半径5メートル』 271 Clip! [4月30日放送開始]

18位: 『コタローは1人暮らし』 263 Clip! [4月24日放送開始]

19位: 『きれいのくに』 211 Clip! [4月12日放送開始]
    『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』 211 Clip! [4月1日放送開始]

【期待度ランキングとは】

FilmarksのClip!数(ユーザーが観たいドラマとして登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで)。

※本ランキング及び記事内のClip!数は2021年4月2日時点のものです。

※本ランキングでは地上波キー局及びNHKで4月1日から5月31日までに放送開始されるドラマ作品を対象としています。

※本ランキング及び記事内の作品の放送日は変更になる場合がございます。


こちらも読まれています


結果をSNSでシェアしよう!