マンガ好き&読書好きが選ぶ、夏のメディア化作品・注目度ランキング

4位:Re:ゼロから始める異世界生活(アニメ化)

著者名:長月達平
    大塚真一郎(イラスト)
出版社:KADOKAWA

BookLive! ユーザーからのコメント

「続きが気になる、まだまだ謎が多いので、どう明かされていくのか楽しみ。」
「私が転生系のアニメにハマるきっかけになった作品です。」
「期待を大きく裏切る想定外の展開が魅力。絶望的状況を少しずつ打開していくストーリーが面白い!」

作品ページ

5位:半沢直樹シリーズ ロスジェネの逆襲/銀翼のイカロス(ドラマ化)

著者名:池井戸潤
出版社:ダイヤモンド社

BookLive! ユーザーからのコメント

「これぞ大人が引き込まれるドラマ。敵と味方が目まぐるしく入れ替わる面白さ。」
「こんな世の中なので、スカッと痛快な物語を楽しみたい!」
「ロスジェネの逆襲は、半沢シリーズ最高傑作だと思っています。銀翼のイカロスも、キャストがどう演じてくれるのか楽しみ。」

作品ページ

【アンケート調査概要】
調査タイトル:2020年夏(7月~9月)のメディア化作品 注目度アンケート
※BookLive! で配信中の原作のある作品を対象としています
※ノベライズ作品・コミカライズ作品を含みます
調査期間:2020年7月31日(金)~8月2日(日)
調査方法:BookLive! 会員を対象にメールでアンケート回答
回答数 :2,752人





結果をSNSでシェアしよう!

投票しよう!