転職者が感じた”転職が決まらない理由”ランキング

株式会社ビズヒッツは、転職経験がある男女299人を対象に「転職が決まらない理由に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化しました。

詳細はこちら

転職がなかなか決まらず、「もうだめだ」「自信が持てない」「どう打開したらいいのかわからない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

採用されなかった理由を冷静に見つめなおすことで、転職がうまくいく糸口をつかめるかもしれません。

そこで今回、株式会社ビズヒッツが運営するビジネス上の問題解決を考えるメディアBiz Hitsは、転職経験がある男女299人に「転職が決まらない理由」についてアンケート調査を実施。

その結果をランキング形式でまとめました。

情報提供元:PR Times

調査概要

調査対象:転職経験がある人
調査日:2021年4月3日~5月3日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:299人(女性164人/男性135人)

調査結果サマリー

・転職者が感じた”転職が決まらない理由”1位は「経験・スキルの不足」

・転職活動で転職先が決まるまでに応募した数は平均10.5社

・転職活動で転職が決まるまでに面接を受けた数は平均4.4社

・転職エージェントの利用は全体の約4割


こちらも読まれています


この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!