2020.12.24

slugゲーム

10代3,000人が選ぶ「ベストゲーム2020」ランキング

バイドゥ株式会社が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。

今回のテーマは、10代3,000人が選ぶ「ベストゲーム2020」TOP10


Simejiチームの総評

誰でも無料でゲームが楽しめる時代になり、今年も新しく流行に乗るゲームが登場しました。ゲームの楽しみ方も一人でゆっくり楽しめるものから、友達や仲間とチームを組んで遊ぶものまで多種多様です。在宅で過ごす時間が長くなりがちな今年は、ゲームを楽しむ時間も増えているのではないでしょうか。今回のSimejiランキングでは、「ベストゲーム2020」を調査しました。

10代3,000人が選ぶ「ベストゲーム2020」ランキング TOP10

第1位 あつまれ どうぶつの森

1位を獲得したのは「あつまれ どうぶつの森」でした。2020年3月20日にNintendo Switch用ゲームとしてリリースされ、世界的な大ヒットとなりました。理由としては、「無人島生活が楽しかった」、「自分でオリジナルな島が作れるから」といった声が集まりました。自由度が高くゆったりと遊ぶことが出来るといったところが独特の魅力となっているようです。実際にある美術館や水族館とのコラボなど、時代の最先端を突き進むゲームとして今後も注目が続きそうです。

第2位 ディズニー ツイステッドワンダーランド

2位にランクインしたのは『ディズニー ツイステッドワンダーランド』となりました。2020年3月にスマートフォン向けアプリとしてリリースされ、ディズニー作品を彩る悪役たち(ヴィランズ)にインスパイアされたキャラクターたちが登場する物語が注目を集めました。理由としては、「声優が豪華」、「ストーリーが面白い」「キャラクターの作り込みが深い」といった声がありました。漫画家の枢やなが原案・メインシナリオ・キャラクターデザインを担当しており、キャラクターの魅力がゲームの人気を支えているようです。

第3位 フォートナイト

3位には「フォートナイト」が登場。対戦系ゲームとして最上位のランクインとなりました。2018年3月に日本語版がリリースされ、バトルロイヤルゲームとしての人気を確立しました。理由としては、「友達と遊ぶのが楽しい」、「ストレスが発散できる」といった対戦系ゲームらしい理由が並びました。多人数での銃撃戦が楽しめることは勿論、対戦中に建築物を作りバトルの勝率を高めるなどの要素も人気の一つ。シンガーソングライター米津玄師がゲーム内でバーチャルイベントを開催するなど、アーティストとのコラボも積極的に実施しているゲームです。

第4位 Identity V

4位にランクインしたのは「Identity V」。2018年7月にスマートフォン向けアプリの日本語版がリリースされました。4人のサバイバーに対してハンターが1人という非対称な人数での対戦が楽しめるゲームです。理由としては、「ドキドキするから」、「好きなゲーム実況者がやっていたから」といった理由が見られました。追われるドキドキ感を味わえるところが人気の理由になっているようです。1試合が10分程度で終わるという手軽さもあり、ゲームの実況が楽しみやすいゲームと言えるかもしれません。

第5位 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク

5位に登場したのは「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」。2020年9月にリリースされた、モバイルリズムゲームです。初音ミクやオリジナルキャラクターたちが3Dモデルで動くところが注目点のようです。「ボーカロイドが好きだから」、「ボカロ曲が多かったから」といったボーカロイド関連の理由が多く集まりました。今年9月のリリースで早くも今回TOP10にランクインしていることからも勢いのあるゲームと言えそうです。

第6位 荒野行動

6位にランクインしたのは「荒野行動」。2017年12月に正式リリースされたスマートフォン向けバトルロイヤルゲームです。「100人のプレイヤーが島に降り立ち、最後に生き残るのは1人」という分かりやすいコンセプトのゲームがスマホで遊べることから大人気となったようです。理由としては、「仲間との連携が楽しい」、「単純に銃撃戦が楽しい」といった声がありました。銃撃戦の操作が苦手なユーザーも、戦わずに隠れることで最後まで生き残れる可能性もあり、通話をしながら仲間と遊ぶことや、様々な衣装をコーディネートすることも可能なので、ライトユーザーでも楽しむことができます。

第7位 モンスターストライク

7位には「モンスターストライク」が登場しました。2013年9月にはiOS版がリリースされており、スマートフォン向けゲームとしては歴史のあるゲームです。味方のモンスターを引っ張る操作でピンボールのように敵に当てる分かりやすいアクションが人気のひっぱりハンティングRPGとなっています。理由としては、「はねかえるところが面白い」、「コラボが多い」、「飽きない」といった声が集まりました。リリース7周年を迎えた現在でも人気を維持しているところから、長く親しまれているゲームということが伝わってきますね。

第8位 バンドリ! ガールズバンドパーティ!

8位には音ゲーの「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」がランクイン。アニメ、コミック、声優によるリアルライブイベントなどメディアミックスを展開している次世代ガールズバンドプロダクト「BanG Dream!(バンドリ!)」から、2017年3月にスマートフォン向けゲームがリリースされました。理由としては、「知っている曲が多い音ゲー」、「女の子が可愛かったから」という声がありました。豊富な楽曲数や新ユニットの追加等も人気の要因の一つですね。

第9位 スプラトゥーン2

9位にランクインしたのは「スプラトゥーン2」。2017年7月にNintendo Switch用ゲームとしてリリースされました。スマートフォン向けゲーム以外のランクインは1位の「あつまれどうぶつの森」に続いて2本目です。チームで地面に色を塗り、面積を競い合う明快なルールが特徴的なゲームとなっています。無料で遊べるスマホゲームが多い中、有料タイトルがランクインしているところからもクオリティの高さがうかがえます。理由としては、「武器の種類が多い」、「インクを塗ったりするのが楽しい」といった声がありました。誰もが楽しめるシンプルなルールが人気を支えているようです。

第10位 Apex Legends™

「Apex Legends」が10位にランクイン。2019年2月にリリースされ、Play Station 4やSteamなど複数のプラットフォームで遊ぶことが出来るゲームです。バトルロイヤルゲームという点では荒野行動等のゲームと似ている部分もありますが、3人1組を前提として、キャラクターごとに異なる能力が設定されている特徴があります。理由としては、「爽快感がある」、「キャラが色々あって楽しい」といった声がありました。キャラクターごとの能力の特徴を生かすことやチームでの連携をうまく取ることがより重要なゲームとなっているようです。

Simejiオフィシャルサイト




こちらも読まれています

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!