男女500人アンケート調査 仕事に集中できない理由ランキング

株式会社ビズヒッツは、働く男女500人を対象に「仕事に集中できない理由に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化しました。

・ミスが許されない作業中なのに、集中できない
・集中力が落ちて、締め切りに間に合わなさそう

と焦った経験はありますか?

仕事に集中できないと、作業スピードが落ちたりミスしたりするので、本当に困りますよね。

そこで今回、株式会社ビズヒッツが運営するビジネス上の問題解決を考えるメディアBiz Hitsは、働く男女500人に「仕事に集中できない理由」についてアンケート調査を実施。

その結果をランキング形式でまとめました。

情報提供元:PR Times

調査概要

調査対象:全国の働く男女
調査日:2021年1月25日~27日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性317人/男性183人)

回答者の属性

調査結果サマリー

  • 仕事に集中できないときがある人は81.0%
  • 仕事で集中できない理由1位は「体調に問題がある」
  • 仕事に集中できないときの解決策1位は「休憩する」

仕事に集中できないときがある人は81.0%

500人の働く男女に「あなたは仕事に集中できないときがありますか?」と尋ねたところ、結果は以下の通りでした。

「よくある(17.4%)」「たまにある(63.6%)」を合わせ、81.0%の人が仕事に集中できないことがあると回答。一方、集中できないことが「全くない」という方は8.6%にとどまっています。

やはり人間ですから、どうしても集中できないことってありますよね。

どんなときに集中できない人が多いのか見ていきましょう。


こちらも読まれています


この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!